ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
占都物語


思いもよらないものを買ってきたシリーズ最終回。
今回は「占都物語」です。なんかシリーズ化してるみたいなんですが、これをシリーズ化して何か意味があるんだろうか・・・。

山口純一郎氏監修のスペシャル版と説明書には書いてありましたが、これ以上スペシャル版を期待できるかと言われたら・・・ちょっと困っちゃう作品でした。

ゲームを始めると突然複数の宝箱が出現します。
「精神を集中させて、宝箱を選んでください」
のメッセージが上に表示されてます。なので精神を集中させて一番上の宝箱を選択。
壮大な物語の幕開けか!?


ラッキーアイテム!
今の私は直感力が冴えている模様。
いやいやいや・・・おとといから激しい頭痛に悩まされて文字通り夜も眠れない状態が続いております。
眠くても頭痛が睡眠欲に勝って眠れないんです。なんとかならんかなぁ。
一番下の[アロマテラピー]の項目にオレンジという文字を発見。
何をやっても無駄ですよ、オレンジ君。


ラッキーアイテムコーナーが終わると、いくつかの中から占い方法を選ぶことが出来ます。
今回は占いの中でも一番好きな「タロット占い」をチョイス。
すると、突然実写の女性が現れてごにょごにょ話しています。
メッセージウィンドウが一切ないので、聞き逃したら再び聞くことが出来ません。
PSのソフトってあんまりやってないんですが、実写シーンを前面に出したゲームはMGSとこれくらいしかプレイしたことないです。


今日のゲームはロード時間を気にすることなくプレイできます。サクサクです。
長くて神秘的なエフェクトと一緒にタロットカードが並べられました。

いくつか結果が出てるんですが、その結果も全部音声のみのウィンドウナシなので、読み返すことが出来ません。
今回はお金について占ってもらったんですが、ペラペラとしゃべるので録画しながらプレイすべきだったー!と後悔。
んで、覚えている項目からしか紹介ができません。

最初は深層心理。
色々すごいこと書かれています。

「ワガママ、子供っぽい」
ええ、ワガママで子供っぽいです。子供っぽくなかったらこんなに毎日ゲームできませんて。
「実力不足」
これはアクションとシューティングやってると感じます。俺、下手だなぁとか。
「遊び人」
決して・・・違います。ギャンブルとか一切しません。まぁ確かに毎日ゲームして遊んでますけど。

この深層心理で何度も言われたのが「ギャンブルの運はないようです。避けた方が良さそうです」。
こればっかり。


次は過去の原因。ちょっと意味がわかんないです。
「やる気が出ない」
先ほども書いたとおり、激しい頭痛でやる気なんて一切出ません。文字見るのも辛いです。
「体力・精神力低下気味」
確かに。体力がないからこんな状況なんでしょう。うへー。
「少しのんびりしたほうが良い」
はい、ありがたいお言葉。休めたら休んでますよバーロー。

ここで「ギャンブルはやめたほうがいいです」と連呼されました。一度もやったことないですよぉ。


さてさて、最終結果です。
もちろん、ここも「ギャンブルは・・・」のオンパレードです。
しつこいなぁ、あの女の人。
右に出てる項目、意味わかんないです。占いの結果ではないようですが・・・。

とここまで書いておいて気付いたことがありました。
お金について占ってもらったのに、お金について自分が感想書いてない・・・。
現状として、無駄遣いはしてないつもりです。
お金の使い道は「ゲーム」「タバコ」「攻略本」くらいですかねぇ。あ、あと「DVD」と「漫画」です。
ギャンブルは元々しないので、これからも安泰ということでしょうか。


続いてなんか別の占い。

五黄土星・・・?細木さんがやってるあれ関係の占いかしら。
ここもなんと全部音声。もうほんとに録画しながらプレイすればよかった・・・。
こんな不親切なゲーム初めてだ。

占い結果が文字で、しかも自動スクロールするんですが、それが早すぎて目が疲れます。
ほとんど読んでません。
でもその中に同じ星人である有名人という項目を発見。
なんと、歴代総理大臣が結構同じ星人なんです。そして、ちょっと前まで総理大臣だった小泉さんも。
この時は元郵政大臣となってますね。
いやぁ、なんか元気でてきました。

・・・と、このゲームをそもそも信用していいのかしら。
お金は払いたくないけど、実際目の前でタロット占いをやってもらいたくなってきました。
ということで、本日でどうしようもないものを買ってきましたシリーズ終了。
明日は・・・頭痛治ってるといいなぁ。頑張ります。

【2007年3月 3日 土曜日】 author : かじゃ | パーティー | プレイステーション |

占都物語へのコメント
占都物語にコメントを投稿

 


URL