ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
プリンセスメイカー


PCゲームから始まった名作育成アドベンチャーゲーム、実はスーファミでも発売されていました。
確か何年ぶりかに新作が出るとか出たとかをちょっと前に耳に挟んだんですが、どうなんでしょうね。

13歳から18歳まで養子の女の子を育成しましょう、というコンセプトのゲームです。
プレイヤーの育て方によって将来などが変わってきます。
一見一般受けしそうにないゲームですが、結構面白かったです。興味のない人でも手軽に楽しめるボリューム、内容なので食わず嫌いせずにプレイしてみたら新たな領域を見つけてしまうかも!?(笑)


プレイ直後の状態です。様々なパラメータがあります。
今回の目標は「家庭的な人間」と勝手に目標を設けたので、このパラメータの中の「モラル」「感受性」「料理」「選択掃除」「気立て」を上げていこうと思います。


「モラル」を上げるために教会でお手伝いです。教会は給料が少ない割にストレスがたまりにくかったりと、最初のアルバイトには向いています。
でももうちょっとくれてもいいよなぁ。一週間働いてこれだけってのは・・・。


そしてメインイベント、年に一度の「収穫祭」です。
ここでは特出したパラメータを使ってコンテストに出場することが出来ます。
今回の目標は「家庭的」ですので、この中にある料理コンテストに優勝することが最初の目標。
まぁ初めての出場では勝てることはないんですが、相手の力を見るために出場してみました。


特定のパラメータを上げ続けていると、このように精霊が姿をあらわします。
この精霊はそのパラメータに関する精霊で、少しですがパラメータを上げてくれます。
それにしても年下とは言え、初対面の相手に対して「お前」とは・・・。しつけがなっとらん!


料理や着付けのアルバイトで養った感受性と料理パラメータを活かして収穫祭に出場。
途中ライバルも現れるなど、波のあるストーリーです。
ま、感受性第一に育て上げている愛娘「ゲーマー」が負けるはずがありません。
優勝賞金3000Gと、卵を貰いました。この卵を食べずに取っておくと、後ほどイベントが発生してゲーマーが理想に向かうためのポイントになります。
今後収穫祭はお金を貯めるためのイベントに変貌します(笑)。


時々現れる怪しい商人からアイテムを買うと、このようにそのアイテムに宿った精霊が出現することがあります。
かなりパラメータを上げてくれるので、高い金はたいて買う価値はあります。
でもあんまり必要ない「色気」も上げてくれちゃいました。色気なんて不要さ!!


そしてついに運命の日。つまり、18歳の誕生日です。ゲーム最終日。
ゲーマーはしっかりと家庭的な女性に育ってくれたでしょうか・・・。

今で言う主婦になったようです。18歳の時に「花嫁修業します!」なんて言ってるんだから、当たり前ですな。
よし、目標達成。恐らくこの流れが一番簡単で何も考えないとこのパターンになるんでしょう。


んで、父親カジャはまずまずの父親ということで決着が付きました。
どうしたら「お前は最高の父親じゃ!」って言わせられるんだろうなぁと考えてみました。
そしてタイトルを思い出します。「プリンセスメイカー」
そう、プリンセスにすれば多分「最高の父親じゃ!」なんです!

でも何上げればいいんだろう。
そもそもプリンセスになるには王子様か王様にお近づきにならないといけないわけで・・・。
・・・いいよ、もう家庭的な人に育ってくれたんだから。

・・・プレイし始めはこのスタイルに慣れなかったんですが、終わってみるとなんか父親気分になれました。
まだプレイしたこのない人は、是非!!

【2007年2月 7日 水曜日】 author : かじゃ | アドベンチャー | スーパーファミコン |

プリンセスメイカーへのコメント
プリンセスメイカーにコメントを投稿

 


URL