ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
Final Fight2


ファイナルファイトシリーズで一番やりこんだ作品です。
ファイナルファイトとは、発売当時友達が「うちでファイナルファイトやろーぜ」と声をかけてもらったのがきっかけで出会いました。
そのときにプレイしたのがファイナルファイト2で、絶対にプレイヤーに対して背中を向けない素晴らしいキャラクターたちや、地雷を踏んで燃える敵キャラクターなどに魅了されました。

そんな思い出の詰まったファイナルファイト2をプレイしてみました。


まずはプレイヤーを選択。
昔使っていたカルロス(であってるかしら)をチョイス。こいつは無意味に背中に剣を刺しています。
キャラ選択画面ではかっこよく剣を構えていますが、こうやって構えることはありません。


最初のステージ中国を進んでいると、どこかで見たことある人に出会いました。
チュンリーです。うしろでのんびりラーメンか何かをすすってます。
人が二人さらわれてるのに警察は動かないんでしょうか。それともまだ警察官になっていないんでしょうか。
チュンリーなら気孔拳とスピニングバードキックでなんとかしてくれると思うんですが・・・。


さて、最初のボスです。基本的にこのゲームは投げ技が最強です。
敵に近づくだけで投げれます。なので、体力の多いボスに対しては、投げ技で立ち向かいます。


次のステージのボス戦です。ザンギエフのボスみたいな奴が出てきました。
何故か後ろでガイルみたいな奴がこっち見てます。
こいつが結構強くて・・・

ゲームオーバー。残りクレジットは5です。
ちょいと本気を出してプレイ開始。真面目にプレイするとあまり面白くなくなってしまいますが、本当のゲームオーバーは勘弁ですんで、進みます。


地下道でボスを倒し、ステージ3クリア。
このゲームは全部で6ステージで、最後が日本になります。
日本出しときゃいいか、みたいな感じで作られたステージです。


このゲーム史上一番インパクトのあったステージがここです。
列車の上なんですが、このステージでよく友達の兄がやってきて友達と交代してたんです。
なんでなんだろう、と思いながら共闘。すごい面白かったなぁ。わーわー騒ぎながらのプレイ。


おなじみストリートファイターシリーズに出てきたキャラクターを発見しました。
ロレントです。ストリートファイターでは印象が薄い気がしましたが、このゲームでは違います。
こいつ、めちゃめちゃ強いんです。ストリートファイターの時のように筋肉はありませんが、その分素早い動きと爆弾でプレイヤーを翻弄。
基本的には動きながらジャンプキックで体力ゲージ減らせます。最後の方は爆弾しか投げてこないので、特定の場所にとどまって爆弾ためて移動→攻撃のパターンで倒せます。


さぁ、やってきましたラストステージ「ニッポン」でございます。
後ろで捕まってるのが・・・捕まってる人たちです、はい。
そしてピンクの奴がラスボスです。正直そんなに強くないです。
ジャンプキックしてすぐ離れる。歩いてるのが見えたらジャンプキック。
これの繰り返しです。
ジャンプキックは威力が弱いので、面倒になったり、ボスと斜めの位置をキープして間合いに入ったら必殺技で攻撃するのもありです。
必殺技を使うときはライフに注意しないといけないですけどね。
ここでラストクレジットだったので、なんとか勝ちたい一戦でしたが、
クレジットを使い切ることなく勝利することが出来ました。


いやぁ、懐かしい作品でした。
友達の家で夢中になっていた頃を思い出しながらのプレイで、かなり楽しめました。
難易度はこれくらいが丁度いいですね。

【2007年2月 6日 火曜日】 author : かじゃ | アクション | スーパーファミコン |

Final Fight2へのコメント
Final Fight2にコメントを投稿

 


URL