ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
ドンキーコング3


知名度はドンキーコングJR.よりも低いかと思われます。
確かファミコンシリーズでドンキーコング物は4作品作られていたと思いますが、残りの1本とこれはかなり知名度が低いと思います。

今回の主人公はマリオじゃないと思いますが、ドンキーを虐めるコンセプトは変更されていません。


今回は空中からぶら下がった棒に捕まっているドンキーを、下から主人公の持っている霧吹きのようなもので攻撃し、一番上までドンキーを移動させればクリアとりなります。
ドンキーがぶら下がっている棒の先にあるのはご存知ハチの巣です。
ステージ最初にこの蜂の巣に小細工をして、主人公を襲わせます。


ドンキーを画面外に追い込むとこんな感じでまったくいなくなります。
Aボタン、Bボタンのどちらでも攻撃できるのが難易度を下げている感じがします。
連打しながら襲い来るハチを退治しつつドンキーに攻撃なので、連打が命です。


次のステージは蜂の巣が3つになりました。
芋虫も登場し、芋虫に攻撃するとしばらくその場で固まってしまうので、ドンキーの真下で芋虫に攻撃してしまうと、ドンキーに攻撃できなくなってしまうのでなるべく端っこで芋虫を退治します。

ハチが地面まで到達してしまうと下にある花が強奪されてしまうので、その前にドンキーを追いやるとパーフェクトとしてボーナスが入ります。3000点ですが。


続いてはステージ1と同じグラフィックでのバトルになりますが、そこで終わりじゃありません。
次は新ステージが待ち受けておりました。
複雑なお立ち台の作り方で、スタート直後からドンキーに攻撃が出来ないようになってます。
蜂の巣の数は2つになってますが、強力なハチが登場するようになります。
二回攻撃すると分裂・・・というか爆発します。その破片に当たるとやられてしまうので、避けながらの攻撃になります。


次はステージ2と同じグラフィックになります。
ここがステージ5ですが、このステージ5で複雑なステージ全体の構成は終わりです。
この後は1から戻って難易度がアップした状態でスタートです。

これだけだとすぐに終わってしまうので、一応2周してみることにしました。
さすがに2周目は少しだけ難易度が上がっていますが、基本は同じです。

と、大して苦労もせずにステージ10まで来てしまったので、いけるところまで行ってみることにしました。


ステージ13で成仏しました。
俺の限界はこんなものなのか!?・・・と思ってやり直そうとしたんですが、どうしてもここまでくることができなかったので限界だったんでしょう。
それにしても1回目で限界を出せてよかった・・・。

【2007年1月21日 日曜日】 author : かじゃ | アクション | ファミコン |

ドンキーコング3へのコメント
ドンキーコング3にコメントを投稿

 


URL