ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
Melfand Stories


人間と妖精が共に暮らす古の国メルファンド。
国王は国民にしたわれ、平和に国を治めていたが・・・
大臣ノモルアの反逆によって王妃共々暗殺され、幼かった王子も行方不明になってしまう。
自ら国王になったノモルアは力で人々を支配するようになり、逆らうものはモンスターや兵士によって消されていった。
それから5年...悪の王ノモルアを倒し平和な国を取り戻すべく4人の若者が立ち上がった。

ASCIIが94年に発売したアクションゲーム。
平和な国を取り戻すべく、4人の若者を操作してノモルアを倒す。
まずはそんな4人のキャラクターを紹介。

エル。
13歳の戦士で、聖剣を装備している。接近戦向け。
コーズ。
22歳の騎士。装備は槍。攻撃力は高いが攻撃速度が遅い。
レミン。
51歳(人間だと17歳)。魔法使い。リーチが長く、接近戦には向かない。
ノーラ。
20歳。幼い頃から一人で生きてきた女盗賊。ヒットアンドアウェイ攻撃。

ここまで書いたら分かるように一番攻略しやすそうな槍使いコーズを選択。
Yで攻撃、長押しで防御。これが災いして攻撃したくても防御になる。
このゲームで使ってないAボタンを防御にしてくれれば良かったのに...。

さて、すんなり中ボス。このゲーム、ボスが弱い。パターン入れれば連打で倒せる。
だが、1面のボスクラーケンの倒し方が分からない。どこにヒットさせればダメージを与えられるのかがわからない。
この際死亡覚悟で突撃。案の定一回死ぬが、敵の真ん中あたりをつつけばダメージを与えられることがわかる。
復活した直後の無敵状態で体の真ん中まで進み、ひたすらYボタン連打。
少し卑怯な気もするが、これで1面クリア。
その後は敵の倒し方に迷うことなく教会に辿り着く。
ここの奥では幽霊にシスターが襲われているので、幽霊から開放してあげる。

いよいよラスボス、ノモルアがいるメルファンドの城下町に辿り着く。
着くと、そこにはノモルアの石像が立っている。
ここでボーナスゲーム発動。ノモルアの石像をぶっ壊せ!
壊すことでスコアが貯まっていく。このスコア、2万点毎にクレジットが1増える仕組み。なので必死にボタンを連打して石像を破壊。

その後城に乗り込み、ノモルアと対面。慎重に攻撃していく。
と、ここで何かに気づく。
・・・あれ?弱すぎないか?
パターン入れば弱いこのゲームとはいえ、ラスボスがこんなに弱くていいのか?
あっさり倒してしまう俺。するとベランダに逃亡するノモルア。
やっぱり変身か!!これで終わったらぼったくりもいいところだ。

・・・と思ったら天から聞こえる声にノモルアが殺され、真打ベリル登場。
「我が名はベリル。どうだ?若き勇者よ。世界を支配したいとは思わないか?力を貸すぞ」
「ふざけるな!誰が悪魔の手先になんてなるものか!」
「バカな...なんというおろかな奴だ。なら貴様もノモルアの後を追うがいい!」

茶番劇も終わり、いざ戦闘。
とここで教会で助けてあげたシスターがいきなり登場。
一緒に攻撃してくれてる。ここまで来れるなら俺の代わりにやっつけてくれよ。
頭に5発くらい攻撃を与え見事に撃破。

さぁ!ベリル!変身してシスターを退場、一騎打ちの勝負だ!!

あれ、赤く染まった空が青さを取り戻してる・・・。
おいおいちょっと待ってくれよ。あれで終わりかよ・・・。

「間に合ってよかったわ。きっとこれも神のお力ですわ。こんな私でもお役に立てるかと思って追いかけてきたんです。あなたの姿を見て私も何かしなくては、と思ったんです」
と、シスター。いきなり登場したときは何だ!?と思ったけど、そういう理由だったのね。


・・・ってこんなに強いなら教会で幽霊倒せよ。
むしろさっきのラスボス倒してくれよ。無駄足だったじゃんかorz
プレイ時間1時間。若者の冒険は終わった...。


バ...バカな...か...簡単すぎる...あっけなさすぎる......

【2006年8月 5日 土曜日】 author : かじゃ | アクション | スーパーファミコン |

Melfand Storiesへのコメント
Melfand Storiesにコメントを投稿

 


URL