ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
クロックタワー


人気シリーズの一作目。実はスーファミで発売されていました。
主人公のジェニファーは14歳の少女。
孤児院に引き取られていたジェニファーに、養女の話が舞い込む。
その引き取り先に行った先は、大きな館だった。

先生が主人に挨拶に行っている間に、友人3名の姿は無くなっていた。

プレステのクロックタワーは友達がやってるのを見てる程度。
しかもゴーストヘッドというやつしか見たことがなく、どんなゲームかも分からなかった。
とりあえずしっていることは、ハサミの男から逃げる。んで脱出みたいな。

よし、んじゃあゲーム開始。
まずはみんながいなくなり、電気が消えてしまうところから始まる。
友達でも探してさっさと逃げ出しましょう。
と風呂場に行くと、なんか霧が出てる。
もしかすると、サイレントヒルの何かがあるのかもしれない。

この後ハサミの男が出てきて殺されました。
こんなにか弱い女の子にハサミを突き立てるなんて、何考えてるんだ!
それにしても左下の主人公の顔おっかないなぁ。

何度目のプレイかな。散々友達が死んでいくシーンを見た主人公。
ガレージで車を発見。近くで鍵も発見できちゃうくらい都合がいい。
車に乗って逃げようとしたが、主人公は友達のことが気になる。
いや、何回か前のプレイで友達が悲惨な目に遭ってるのみてるじゃない。
気にせず何度も出発しようとする俺。
あいつ怖いんだもん。

なんとか車を発進させて逃亡。なんで運転できるのかは忘れた方がいいのかな。


プレイ時間2時間くらいだけど、案外早く脱出できた。
BGMもほとんどなしで、ハサミの音とか悲鳴が聞こえるだけ。
やっぱりこの手のゲームはこうじゃなくちゃね。
結構怖かったなぁ。出てくるはずないところから出てくるし。


・・・なんて余韻に浸っていると・・・

【2006年9月24日 日曜日】 author : かじゃ | アドベンチャー | スーパーファミコン |

クロックタワーへのコメント
クロックタワーにコメントを投稿

 


URL