ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
夜光虫


貨物船「ダイアナ」の船長である主人公には、婚約者の友香がいた。
この航海が終わったら結婚する約束をしていた。

プレイヤーの選ぶ選択肢によって根本的なストーリーが変更する。
貨物船という密室の中で様々な出来事が起こる。

久々のホラーサウンドノベルをプレイ。
最初のプレイは自由気ままに選択肢を選ぶ。
どうやら近藤という男が幽霊とつながりがある、とかそういった話をきかされた。
このストーリーは幽霊がメインになるのかなぁ、と思いながらプレイ。

と進めているとどうやら殺人事件らしい。例の近藤が荒れる海に放り出された。これが誰かの仕業ではないか、と考える主人公。
主人公は風に運ばれた声を聞く。どうやら近藤から借金した男達が近藤を海に突き落とした。
名推理で犯人を突き止めるのか!と思いストーリーを進めていく。
次々と船員が原因不明の死を遂げていく。
ある夜主人公が甲板に出ると投げ出されたはずの近藤がそこにいた。
そこで名推理が炸裂するのかと思いきや、犯人が自供を始める。
その自供の中で一つ利口になれた。
蛍の幼虫は非常に凶暴で、よく死体に集まる。だから死者の使いと呼ばれている。
なんか某ジブリ作品を思い出した。蛍ってそういう意味だったんだ、と少し複雑な気分になる。


そして二度目のプレイ。これは主人公が地下室にいた密航者の女を見つけ、もみ合っているうちに殺してしまう、という話。
今回面白いシーンを発見。

どうか面白いところを発見してみてください。

結末を言うのはちょっと嫌なので、興味を持った人はプレイしてみてください。
一つ一つのストーリーが比較的短いのでさくさくプレイできる。
人によって好みが凄いわかれると思うけど、俺としては中々面白かった。
今回は二回目でスタッフロールエンディング見れたので今回はプレイ終了。

【2006年9月10日 日曜日】 author : かじゃ | スーパーファミコン | サウンドノベル |

夜光虫へのコメント
夜光虫にコメントを投稿

 


URL