ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
クロノトリガー


今から10年以上前に発売された当時スクエアの渾身の一作。
FFの坂口、DQの堀井、同じくDQキャラデザの鳥山の三人が集まって作られた夢の一本。

スクエアのソフトではトレジャーハンターGやFF6を凌ぐであろう綺麗なグラフィックと、個性のあるキャラクター達が人気を呼んだ大作RPGである。

今回はこんな夢のソフトを攻略です。

久しぶりのRPGでございます。
発売当時はこれまでにないシナリオ展開にわくわくしながらプレイしてたもんです。
先にクリアした友達に「強くてニューゲームができるんだぜっ!」って言われても信じようとしなかった俺。
懐かしいなぁと思いながらプレイしました。
5年ぶりくらいに触れたな、クロノ・トリガー。
ちなみに、大多数の人がプレイ、クリアしたと考えるので大まかな話は割愛。

さて、マールの件で裁判にかけられるクロノ。
無罪だとエーテルが3つもらえるので、ぜひとも無罪にならねば。
広場でいいことばかりをする俺。マールに褒められる俺。
結果↓

正義は勝つとはよく言ったものだ。でも何故か死刑っぽくなっちゃんだよね。

続いて話は飛んで魔王城。ここがクロノの中で二番目に好きなマップ。
一番目は古代文明です。ありきたりでごめんなさい。

外の木には大量のコウモリ。城内にもいるんだからあたりまえだな、と頷ける。
実はこの魔王城、好きなところがもう一つ。
魔王との戦いのテーマはもちろんだけど、ソイソーとのバトル前。
「助けてください・・・この苦しみから!!」っていう台詞。
初プレイの時はゾッときたことを今でも忘れない。
でも何故か今ではお気に入りのシーンに入ってる。心境の変化かしら。


今回のプレイは日付変更前に始めて、朝の7時までに終了させる予定だったので、黒の夢やルッカのサブイベント等がプレイできなかった。
大変悔やまれるが、総プレイ時間7時間24分って結構速いほうなんじゃないかなぁと言ってみる。
最速記録が4時間21分だからそれには遠く及ばないけど。
上記したようにプレイ時間を絞ったのでレベル上げも微妙すぎる。
パーティーはクロノ、魔王、エイラで平均レベル43でどう見ても弱い。
何度も繰り返し戦闘に挑む。

10回以上負ける。

こいつには苦労した。最大物理攻撃で魔王は一撃。その後に来るであろう一撃必殺で全滅。
FF6の心無い天使使われたときみたいなショックを受けた。
ラヴォスコアってこんなに強かったっけなぁと思うように。
単純に俺が弱いだけなんだけど、攻撃の仕方が理不尽だなぁと文句言いたくなった。
そしてどんどん眠くなる。この時点で現実の時間は6時を過ぎてた。

ハイポーション使いまくって、死んだら左側の奴を復活させようとしてるあだに復活させて回復、っていうパターンで戦う。
最後はエイラ一人になり、相手は真ん中もいる状態。
また負けるのか、と思ったらクリティカルで本体を倒せた。
なんか難関ゲームをクリアしたような感動に一瞬とらわれた。
現実の時間6時27分。ラヴォスだけで多分1時間以上費やしたorz


徹夜でゲームなんて天地創造以来だったので凄い疲れた。
ちょうど良くまとまったので寝ます。しばらくRPGは放置で・・・。

【2006年8月31日 木曜日】 author : かじゃ | RPG | スーパーファミコン |

クロノトリガーへのコメント
クロノトリガーにコメントを投稿

 


URL