ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
ザ・心理ゲーム


2006年も残すところあとわずかとなりました。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
今年も残り少ないので、心理ゲームで自分を見つめて来年に活かして行こうと思い、このゲームをチョイス。
スーファミ心理ゲームは確か3本程ありましたが、計画性のなさからか今年は残すところ二日です。
なので、2本しかできません。ごめんなさい。

それでは、心理ゲームスタートです。


この大きな3つに分かれた項目から一つを選んで、小さな項目を選択するという流れです。
まず最初は「あなたならどうする」の中の「1.タイ焼」をプレイしてみることに。

最初の質問は「たい焼があります。割って食べますか、それとも割りませんか」といった感じでした。
次は

この質問です。あんこが詰まっているであろう腹の辺りから食べたいので、その辺を選択。
これに関する回答はこうでした。

いやぁ照れますなぁ。そんなに良く言われたら調子に乗りますよ。

さてさて、「あなたならどうする」はここまでです。
次は「セルフモニタリング」の「6.早すぎた出社」より。

この心理ゲームは、出社するまでに様々な質問が出題されます。それに回答することで性格がわかるそうです。
一つ目の質問です。
「人通りの激しい大きな交差点で突然転びました。どうする?」

ここは迷わず「1.何もなかったように歩く」を選択しました。
そして二つ目の質問。
「会社までの道のりを歩いていると、突然外国の方に声をかけられました。どうする?」

困ったときはお互い様です。「3.カタコトの英語で頑張る」を選択。
次でラストの質問です。
「会社に着くと早かった所為か誰もいませんでした。自分のデスクに宛先人不明の封筒が。どうるす?」

俺のデスクだ!俺のものだ!ということで「5.迷わず封を切る」です。

さて、お楽しみ回答コーナー。
1の交差点で転んだ後の態度。これは電車の座席に座っている自分の前に老人が立ったときの態度。
今回選んだ答えは「何もなかったように歩く」。つまり何事もなかったように座っているということです。
正直なことを言いますと、相手が老人だと席を譲りにくいです。
席を譲ったのに何故か切れられたことあるんです。「年取ってねーよ!」みたいな。
だから、お年寄りはなるべく相手にしません。
続いて外国の方が突然話しかけてきた質問です。
これには思い通りいかないものへの純粋な反応、すなわち片思いしたときの行動を示すそうです。
「カタコトの英語で頑張る」ということは・・・。
なかなか積極的、だそうです。
さぁ、最後の質問。あけてない宛先不明の封筒をどうするか。これは「迷わず開ける」でした。
この開いていない封筒は、けがれなき憧れの人。つまりその人と二人きりになった時の反応だそうです。
「迷わずあける」・・・このケダモノめが!と言われました。なぜそうなる!
と反論したいですが、たかがゲームです。ビッグスターに「マジになってどうするの?」と言われます。

さて、面白そうな項目は全部終えました。
のでメインメニューとは別のメニューに「おみくじ」がありましたので、残り少ない今年の運勢を。

小吉。まぁ普通ってことですね。
今頃運気が上昇「中」であっても困るんですけど・・・。

正直支出以上の収入はありません。赤字続きです。・・・もしかして残る二日で何かが起こるのかしら。
そして何よりも気になるのが健康ですね。ようやく体調を取り戻すのに風邪ひいてます。
あぁ、そうか、のこり1日で治るから来年頭は元気だよ!ってことか。納得。

成績以上の評価。うーん、あんまりわからなかったなぁ。とりあえず選択ミスには注意ですね。
・・・年末に心理ゲーム、というのは選択ミスではないと思っております。
そして今日のラッキーは8です。意味がわからないので一応テレビ8チャンネルを選局。
本日の残り数時間このまま8チャンネルでやっていこうと思います。


それでは今日はここでおしまいです。
もう今年も終わりだと思うとなんか寂しいです。それではまた明日。

【2006年12月30日 土曜日】 author : かじゃ | パーティー | スーパーファミコン |

ザ・心理ゲームへのコメント
ザ・心理ゲームにコメントを投稿

 


URL