ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
メタルギアソリッド


21世紀初頭。
アラスカ、フォックス諸島沖の孤島シャドー・モセス島にある核兵器廃棄所で演習を行っていたハイテク特殊部隊FOX HOUNDが突如として蜂起、島を占拠した。
数百の核弾頭を手にした彼らの要求は「伝説の兵士」ビッグボスの遺体。
彼らは24時間以内に要求が受諾されない場合、核を発射すると通告してきた。
史上最大のテロ事件に、元FOX HOUND隊員ソリッド・スネークが呼び戻され、極秘裏に任務が下る。
核兵器廃棄所に単独潜入、人質としてとらわれたDARPA局長、アームズ・テック社社長を救出、テロリストを排除、武装解除せよ。
スネークは一人再び戦場へと向かう・・・。

コンシューマではファミコンで発売され、多くのファンを作り出した名作アクションゲームの続編。
発売当時、つまり1998年に一度クリアしただけなのでプレイは実に8年ぶり。

早速潜入場所からエレベータに向かう。キャンベル大佐からエレベータが来るまで隠れて待て!と言われたにも関わらず歩き回るスネーク。

そこにいた兵士全員に見つかる。そりゃそうだ。
スパルタンXで鍛えた格闘技で見事全員撃破!・・・ができればよかったんだけど。

スネーーーーーーーーーーーーーーーク!!!!
ゲームオーバー。負けました。こっちは素手なのに相手は銃器。
無茶はよくないな、と今度はしっかりエレベータ到着を待ち、エレベータに乗る。

ここでかっこよくタイトルが表示される。

操作しながらスタッフの名前が出てくるなど、今までのゲームにはなかった演出が最初から繰り広げられ、壮大なゲームだということを予想させる。


身軽で有能な戦士スネークはDARPA局長と出会う。
そしてアームズ・テック社社長とも出会うが、拷問され酷い有様だった。
そこに現れたのが拳銃の使い手リボルバー・オセロット。

こいつがこのゲーム初めてのボス戦。歩ける場所が少ないなど難しい。
オセロットのライフを減らすと、謎の忍者がオセロットの右腕を切断!

オセロットが逃げると、忍者は姿を消した。
忍者のお陰で社長を救出したスネーク。
先に潜入している兵士「メリル」の無線周波数を教えてもらうことに。
・・・が、ど忘れした。と平然と言ってのける!
重要なことを忘れる、というボケはいらんですよ・・・。
しかし、さすが社長、何かを覚えているらしい。

パッケージの裏に載っているはずだ!
このシーンで迷った人は多いと思う。実際初プレイのときは何のことだかわからなかった。
パッケージ、そう。メタルギアソリッドのソフトが入っているパッケージの裏面にメリルと通信している写真があるので、それを見ろということなのです。
このゲーム、普通にプレイヤーに対して話しかけてきたりするので、面白い。

しばらく進むと、戦車がスネークに立ちはだかる。

ここはパンプキンシザーズのメンバーを・・・と言ってる場合ではない。
常識じゃ考えられないが、スネークが戦車と戦います。
といっても手榴弾を投げつけて一定以上のダメージを与えればおっけー。

ふさがれていた扉も開き、別の建物へ。
すると、毒ガス、地面には高圧電流が流れている部屋にたどり着く。

これは前作でも行ったリモコンミサイルで電源を爆破、のシーンですね。
難なく電源を爆破。リモコンミサイル、使い道はここだけじゃないんです。
それはまた後ほど。

ここでアイテムをゲットして、先に進むとオセロットの右腕を切断した忍者が姿を現す。
素手での戦いを強いられ、殴りあうが忍者はちょっとおかしなことを口走る。

もうずっとこればっかりを繰り返してます。
痛みが欲しいなら目の前に出てきてくれ!ステルス機能を使って姿をくらますな!

なんとかライフを減らし、逃げていく忍者。
そこに隠れていた科学者、ハル・エメリッヒ博士と合流。

通称オタコン。スネークの補佐をし様々な情報をくれる。
試作のステルス迷彩(姿を消すことが出来る機能のついた服)を着用し、見えないところからスネークをサポート。
心強い味方ができた。先に進むことにする。

その先で人の心を読むことができるというサイコ・マンティスという男に出会う。こいつとも戦いを強いられ、不利な状況での戦いになる。
何せスネークの心を読んでいるので、攻撃が当たりづらい。
ここは、行動を読まれないようにするためにコントローラーを2の方に差し替える。
すると・・・

困惑するマンティス。このままぶっ倒します。

続いて屋上でのリキッド戦。リキッドこそ今回の大ボス。
相手はヘリコプターに乗っているので、こちらは対空用の武器で応戦。

この戦い、緊張があってとても面白い。ちょっと時間かかるけど。
何度かリキッドに攻撃を当てるとヘリコプターは墜落。

火葬も一緒に済ませたスネークだった。

さぁ、次は凄腕スナイパー、スナイパー・ウルフとの戦い。
ここではスナイパーライフルを使って戦うのが普通。
だが、先ほど...といってもリアルタイムでは結構前に手に入れたリモコンミサイルの出番。
こいつがあれば、面倒な射的遊びをしなくて済む。
まずは戦闘が始まったら画面右側のくぼみへ移動する。ここは攻撃を受けない安全地帯。
ここからリモコンミサイルでウルフの元へ弾丸を運んでいく。

これで無傷でウルフの撃破が可能。ネットに触れていなかった当時これを見つけて嬉しかったけど、調べてみると当然のテクニックらしくガッカリ。
そしてウルフとの長いイベントが始まる。

そうですか・・・肺を・・・って俺ミサイル打ち込んだんですが肺のみですか。
高圧電流の電源を破壊するほどのミサイルなんですが、傷は肺だけですか。対人用ではないんだな、と勝手に把握。

そしてDisc1が終了、Disc2へと入れ替えるのだった。

ここで待ち受けるのは雑魚ボス一匹と、ファミコン版メタルギアでは見られなかったメタルギアとの戦い!
まずは核発射のためのコードを解除。

様々な真実が明かされ、コントローラーから手を離す時間が長くなる。
再度プレイしてみて、ソリッド、リキッドって、昔あったツインズって映画に設定似てるなぁと思った。

さぁ、いよいよメタルギアとの勝負。ファミコンで戦えなかった分頑張ろう。

この戦いはスティンガー、チャフの使い方が重要になる。
チャフでレーダーを誤作動させ迷っている隙にスティンガーで攻撃。
こんな作りにしたの誰だよ。チャフ程度でレーダーがダメになるなんて。
まぁそんな設定もこちらとしてはありがたい。
メタルギアを破壊すると、今度はメリルを人質に取られ3分間の素手格闘。

こいつが強い。素手では忍者と戦ったがそれの比ではない。
上の画像、スネークが圧倒的に有利だが、この状況でも負けました。
数回の敗戦の後、まぐれの一発でリキッドに勝つスネーク。疲れた・・・。

その後は長いデモと、絶対に負けない戦闘、様々な複線が引かれゲーム終了。そしてお決まりスコアの発表です。

無限バンダナをゲット!結構時間かかったなぁ。
そのうち2もやりたいですな。

【2006年10月12日 木曜日】 author : かじゃ | アクション | プレイステーション |

メタルギアソリッドへのコメント
メタルギアソリッドにコメントを投稿

 


URL