ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
ストリートファイターZERO3


これまで兄じゃの挑戦でストリートファイター2、普通にスーパーストリートファイター2とプレイしてきました。
今回はストリートファイター2の時代から時代がさかのぼった場所での戦いです。

中古パッケージのバーコードに平成15年と書いてありました。
そんな最近に買ったのにプレイしてないのはクリアできなかったからだろうなぁ。

スーファミのZERO2は何度かクリアしているんですが、多分ZERO3はクリアしてないと思います。
プレイ開始して驚くことの連続。

まずは、このプレイヤーの豊富さ。
こんなにストリートファイターがいたのに2では数名です。
様々なキャラクターがいる中、やはり選ぶはリュウ。

一人目の哀れな挑戦者はエドモンド本田。

前に友達に本田君がいて「ロケット頭突きしろよー」ってみんなにからかわれてるのをいつも思い出します。
本田君に圧勝とまではいかないものの勝つことが出来ました。

続いてカリンというキャラクター。
もう顔のアップ見た瞬間から思ったんですが・・・こいつツンデレだ!

それっぽい動きするし。
縦ロールとかまさにそれっぽい。
船の上にいるキャラクターってだけでケンと関係ある人だと推測。
日本語が上手なのでやはり日本人なのでしょう。カリンだし。

しばらく進んでいくと、なにやら怪しげな女性が登場。

あの男・・・?誰だろう。ベガ?サガット?豪鬼?元?ケン?
何故か「あの男」としか教えてくれないこいつは制裁するに値するのであっさり倒しました。
こっちの飛び道具を跳ね返すと言う反則技を使う悪魔のようなキャラだった・・・。

続きましてブランカ戦。

・・・そう。先ほど倒したローズが言っていた「あの男」とはこのブランカのことだったのです!
3回敗戦。合計6試合。延々とくるくる回って飛んでくる技にやられ、壁にはめられジャンプキックの連続ではめられ・・・。
完全に嫌気が差したところで勝てる難易度が絶妙です。

多分ブランカは「あの男」じゃないのかもしれません。

続いての「あの男」候補、アドン選手の登場だー!

はい、2回ほど負けました。動き早すぎ、ジャンプしすぎ、声高すぎ。
反則なまでに強いアドン。竜巻旋風脚ではめると学習したのか変な技で阻止されるし・・・。
でもこいつ、ジャンプ技が多いので着地と同時に強キックとか近寄ってきたらすかさず昇竜拳、離れていれば波動拳を常識的に使い分けることで簡単に勝てました。

アドンとの壮絶なバトルも幕を閉じた時、ケンが出現。

俺にはどう変わっているのかわかりませんが、長年の付き合いであるリュウは、ケンの様子がおかしいことに気付きます。
おかしいのは目だけではありません。
スーパーストリートファイターとは比べ物にならないほど強い。
でもこいつのバカなところは小昇竜拳、中昇竜拳、大昇竜拳と連続して使いまくるので、その隙に波動拳を使うか、一番最後の昇竜拳まで待って、着地と同時に下段強キックのパターンで倒せることに数回負けて気付きました。

ケンを倒すと、突然空から真っ赤な奴が降りてきました。
ケンとは違うのだよ、ケンとは!

ベガは何をリュウに求めているのかがさっぱりわかりません。
なぜサイコパワーでリュウの黒き本性を引き出すのか・・・。
なぞなのだー。

さて、今回のベガは正直弱すぎる感が否めないです。

2度ほど負けはしましたが、簡単に勝てる方法を見出してしまったので、それ以降は敵ではないほど弱かったです。
まずは、バトル開始と共に竜巻旋風脚を炸裂させる。
ガードされても着地の瞬間に下段強キック。すぐに竜巻。
これの繰り返しで圧勝です。もし竜巻がガードされなかった場合はダメージを受けてしまいますが、大抵ガードするので大丈夫です。
何で竜巻のあとに下段ガードしないのか不思議だよ、こいつ。



ひ、ひ、ひでぶーーーー!
やってやりました。なんでここでベガ爆発してんのにストリートファイターに出てこれるんだろうか。
もしかしてZEROシリーズって過去の話じゃなかったのか!?
記憶違いかなぁ。まぁいいや。細かい話は面倒です。



結構リトライしながら頑張りました。
戦闘中色んなところで声が出るのにびっくりしました。
でも面白かったー。久々の格ゲーでしたとさ。

【2006年11月27日 月曜日】 author : かじゃ | アクション | プレイステーション |

ストリートファイターZERO3へのコメント
ストリートファイターZERO3にコメントを投稿

 


URL