ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
CORPSE-PARTY


午後七時四十五分。
下校時刻をとっくに過ぎた私立如月学園高等部二年九組。
明日に控えた学園祭の準備のために五人の生徒が居残っていた。
気晴らしのつもりで始めた怪談話。
「今の新校舎が建てられる前。旧校舎が取り壊される前の話。
 三回の渡り廊下から、普段はおとなしくてあまり目立たなかった女生徒が、
 何かの事故で頭から転落した。
 頭蓋が割れ、髄液や脳しょうであたりはあざやかな赤に染まった。
 誰の目にも即死は明らかだった。
 ...が。少女は平然と立ち上がった。血まみれの形相でボソリと一言。
 『モット、モット』とつぶやくと、けたたましい笑いを残して校舎の中に消えて行った。
 建て直された校舎に今でも、少女はたたずんでいるという」

怪談好きの委員長、篠崎あゆみが語り終えた時彼女たちを包んでいた空気がにわかに騒がしくなった。
気絶から目覚めると、そこは古めかしい教室だった。...旧校舎である。
五人は、触れてはならない物に触れてしまったのかもしれない。
そうして、悪夢の夜は幕を明けた・・・。

怪談好きの委員長、篠崎あゆみが語り終えた時彼女たちを包んでいた空気がにわかに騒がしくなった。
気絶から目覚めると、そこは古めかしい教室だった。...旧校舎である。
五人は、触れてはならない物に触れてしまったのかもしれない。
そうして、悪夢の夜は幕を明けた・・・。

元祖RPGツクール「RPGツクールDante98」で作られ、Aコンで500万円の賞金を獲得した伝説的作品。

RPGツクールで作られたアドベンチャーゲームのような作品で、戦闘は一度きり。
簡単な謎解きがメインのホラーゲーム。
某雑誌に掲載された当時、自分もDante98でRPGを作成していた所で、その後その雑誌が休刊になる少し前の付録にDante98で作られたゲームのデータを吸い取るツールがついててコープスを吸い出し、イベントの豊富さに驚いた記憶がある。
ラストの時限イベントは透明キャラクターを歩かせスイッチの数で時間を進めて行く(確かスイッチの数だったと思う)。
教室の隅に無意味に配置されたイベントは、一つのイベントの数が多すぎるので分割されたものあであったり、手間のかかることを大胆にやってた。

Dante98で初めて顔グラフィックの表示に成功させたダークフォースの発想も凄かった。
メッセージが表示される横に透明イベントを置いておき、スイッチで表示させる、というもの。誰が考え付いてもおかしくないこの条件、誰も考えられなかった。
だが、この発想を凌いだイベントの数々、だいぶ参考にさせてもらいました。


話がそれたので本題に戻します。
キャラクター紹介をしておきます。

持田 哲志(17) もちだ さとし
哲志如月学園の高等部2年生。臆病で小心者だが妹思いの優しい兄。
ここぞという時に頑張りのきく少年である。
事実上、本編の主人公。直美には頭が上がらない。

中嶋 直美(16) なかしま なおみ
直美哲志とは中等部からの縁。どういう訳か中1の時から今までずっと、
同じクラスになっていた。「もう、うんざり」などと言いながら、
お互い少し相手のことが気になっている。

持田 由香(14) もちだ ゆか
由香哲志の妹。如月学園中等部の中学2年生。
兄の哲志に傘を届けに来たために一緒に巻き込まれることになってしまった。
甘えたで、いまだに子供心が抜け切れていないようである。

篠崎 あゆみ(17) しのざき あゆみ
あゆみ哲志達のクラスの委員長。人を怖がらせるのが好きで、
しょっちゅう怪談話を持ってくる。カバンの中には、常に怪談用のろうそくが入っている、とのウワサも。
しかし実はこれは怖がりな自分を隠す為のコンプレックスによる行為であるようだ。

岸沼 良樹(17) きしぬま よしき
良樹少しひねくれた性格で、よく皮肉を言ったりするが、
その実中身は自分に素直な正直者である。
クジビキで押し付けられたクラス委員だが、さすがに学園祭を明日に控えて、
仕方なく哲志達に付き合っていたようだ。

この五人が古ぼけた校舎からの脱出を試みる。
FCスウィートホームを参考にし、パーティーを3人と2人に分け、
操作中に特定の物に触れると操作キャラを変更できる仕組み。
二つのパーティーを操り、別々に謎を解いていきそれを一致させることで脱出することができる。

エンディングはマルチエンディングで、ランクAが全員生還。それ以下になると人数が減ったりする。
ゲーム終了後、特定の操作をすると由香のサウンドモードに突入。
未使用のBGMなど、ゲームで使われた曲が聴ける。

発表当時、良樹の死ぬエンディングが一番多かったのはなぜだろうorz
ちなみに、このゲーム。NTTドコモのFoma端末iアプリでリメイクされるそうです。
やってみたい方、エンターブレインの携帯サイトへGo!!

【2006年8月22日 火曜日】 author : かじゃ | アドベンチャー | パソコン |

CORPSE-PARTYへのコメント
CORPSE-PARTYにコメントを投稿

 


URL