ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
MOTHER


人気のシリーズRPGの第一作目。
海外ではEarthbound ZeroとしてMOTHER2の後に発売されているの、知ってましたか?

前回プレイしたのはGBAで発売されたMOTHER1+2でのプレイ。
イヴ技ができなくなっていたので、今回はイヴを最後まで残してのクリアです。
MOTHER2の時は何の縛りもなかったから、今回はしばりというか特殊なクリアの仕方、ということで。

もうお馴染みになった友達の名前と好きな食べ物の名前選択。
今回はこんな感じです。

鉄火丼は俺が好きな食べ物です。プレイ時に鉄火丼が食べたかったから鉄火丼に。
ほかのキャラの名前はいろいろな漫画からとっています。元ネタを探してみてね。

さぁ、かじゃの地球を救うたびが始まった。
しばらく進めていくと、動物園の動物がおかしくなってしまったことを知る。
これはなんとかせねば、と半ば強制的に動物園に向かう。
その途中、なんとワニと遭遇。

ちょっと待って。12歳の少年がワニに勝てるはずがないでしょう。
・・・といいたいが、ここの出てくるボス、スターマンの息子に圧勝するためにレベルを結構上げておいた俺。
難なく倒せる。結構経験値がいいので、しばらく動物園の中に入らないで像とかタイガーを倒してレベル上げ。

常識から考えるとこんなトラを倒せるはずがないんですがね。
身近な敵で、しかも動物園にいる凶暴な動物っていったらこいつらだったんでしょう。

動物園も平和になり、いろいろ規制が解除されて、別の町に行けるように。
その先でいじめられっこのじゅんに出会い、仲間にしてあげる。
仲間にしたら正規のルートから外れ、テレポーテーションを覚えに遠くの町まで遠足に出かける。
ここで覚えておくとマジカントからの脱出が楽になるので。

続いて三人目の仲間りさりさを仲間にし、お化け屋敷に足を踏み入れる。

こんなこと言われたら先に進むしかないな。
先に進むとこのゲームで重要なメロディーを覚えることが出来た。
そしてここにはもう用がなくなった。さようなら。

次は前に訪れた洞窟で眠っていたドラゴン。
こいつをチェックしてみるとどうやらメロディーを持っているらしい。
いきなり戦いを挑んできたのでなんとか打ち破ると...

全然素直じゃなかったけど、意外と素直だったんだろう。
ありがたく楽譜をもらう。

このメロディーを覚えて洞窟から出ると最後の町バレンタインに到着。
ここで変な少年に驚くべきことを言われる。

ベジータってMOTHERに出てたっけ?と仲間の名前にべじーたさまとつけていたことをすっかり忘れていた俺。
こいつら仲間にべじーたさまがいないと戦いを挑んでくる。
しかもべじーたさまの武器「火炎放射」を稀に落とすのでレベルアップも兼ねてこんな感じでレベルアップを図る。

この状態を維持すれば障害物にはまって動けないので、Aボタンだけでレベルアップが可能。

レベルも適当に上がってきたし、そろそろべじーたさまを仲間にしに行きますか。
ライブハウスのチケットを買ってステージで歌っていると突然現れる。

こいつは数ターン攻撃していると勝手に戦闘が終わって強制的に仲間に入ってくる。
が、さすがべじーたさま。かじゃよりもステータス値が高い。
しかも序盤で手に入れていた武器を装備することでさらに強くなる。

なにやら次の目的地はホーリーローリーマウンテンというところらしい。
そこに向かうと、なにやら怪しげな部屋を発見した。

こんなひどいことをするのはギーグしかいない!
憤りを覚え、打倒ギーグを再び誓い先に進むのだった。

と、そこですごい奴らと遭遇することになる。

ラストスターマン。最後らしい。
最後の割にビームγ(即死)を連発してくるブルースターマンより弱い。
スターマンと微妙に色が違うだけでラストの名がついた突然変異だと考えておkでしょう。

その先で突然姿を現した大きなロボットと対戦することになってしまう。
普通に考えたらロボットなんて倒せない。
イベント進行上負けないといけないんだけど、ここでなつかしの勝負がつかない画面を。

これでひきわけにすることによってパーティーが4人になる。
本来はこいつらに負けて、じゅんが助けに来てべじーたさまが抜ける。
今回は負けないので本来べじーたさまが負傷しているところに戻る事で4人メンバーの完成。
ただし、主人公キャラが透明から直らなくなってしまうので注意が必要。

主人公キャラが見えないのは嫌だし、この後仲間になるキャラクターイヴを最後まで連れて行きたかったので、リセットしてやり直し。
そしてついにイブとご対面。

イヴがいる状態で外をほっつき歩いていると、さっきのロボットの色違いが出現する。
ここでイヴが爆発してかじゃを守る!という感動的なシーンなんだけど、そんな感動はもう見飽きたぜ!お前には生き残ってもらう!
と、いうことで

イヴの確保に成功。長時間かかったけど、これからのことを考えると苦にならない。
イヴは絶対一番最初に攻撃して、与えるダメージがハンパじゃない。
これでラスボスギーグに勝負を挑む。
と言っても、シリーズ通して普通には倒せないので倒し方を実践しながら戦う。
イヴは馬鹿なので、みんながある行動をしているときに攻撃し続ける。
4桁ダメージをたたき出す。ギーグ倒れないかな、と不安になる。
が、そんなこともなくイベント発生、地球を去っていきました。

いよいよエンディングです。
印象に残るあのメロディーが演奏され、おしまい。

念願のイヴ残してのエンディング。
次やるときはイヴを含めて5人メンバーとかやってみたいなぁ。

【2006年10月 5日 木曜日】 author : かじゃ | ファミコン | RPG |

MOTHERへのコメント
MOTHERにコメントを投稿

 


URL