ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
ジョイメカファイト


任天堂が1992年に発売した格闘アクションゲーム。
漫才用に作られたロボットスカポンが、悪に操られたロボットたちを撃退し、世界を平和に導くストーリー。

ファミコンの格闘アクションゲームの中では最高峰のクオリティ。

まずはゲーム中画面。

左にいるピンクのロボットがプレイヤーです。
下にあるのがライフ。ライフは2回までゼロにすることができ、それ以降ゼロになると負け。


最初の頃は悪に操られたロボットたちに打ち勝つと、上の画像のように仲間にすることが出来る。
合計8種類のロボットがおり、動きが早い、攻撃力が高いなど、それぞれ違った能力を持ったキャラを選択し、使うことが出来ます。
今回は連日の体調不良により、あまり時間を掛けられないので、スカポンのみでプレイ。


悪に操られた味方ロボットを全員倒すと、四天王の一人ダチョーンとのバトルになる。
といってもこのゲームは敵にパターンがあり、タイプAの敵の場合はある攻撃パターンで戦えば比較的楽に攻略できる、という感じになっている。
つまり、様々なキャラクターを使うことが出来ながら、スカポン1体ですべての敵を倒すことも可能です。
スカポンで使うハメ技は、空中でキックしたあと着地した瞬間に下段キック。
首を飛ばす必殺技連発。
くるくる回って突進する技連発。
以上です。この3パターンだけで勝てます。一度普通に戦って有利な戦法を探します。

四天王にも勝利し、先に進んでいきます。
と、その途中で面白いロボットと戦うことに。

このステージの第一対戦者が「ザコ」だったんですが、名前が安易すぎて笑えないレベルです。
名前はスーパーザコですが、ある程度強いです。
・・・が、首を飛ばす必殺技連発で勝てました。


パターンを見極めればラストまでこれます。
そのラストです。四天王ロボその4!ホウオウ!

やっぱり安易すぎます。ホウオウって響きがいいからつけたっぽい。
どの辺がどう鳳凰なんだろう。
でもさすがにラストだけあって、一筋縄ではいかない。
とりあえず回転突撃技ですべてに対処することで勝てます。
あせらずにタイミング見ないと、突進中にもダメージを受けてしまうので大変です。
理不尽なくらい攻撃力の差があるので、ちょっと腹が立ちました。


そんなこんなでクリアです。

ここのところ体調不良が続き、あまり深いところまでゲームがプレイできません。
早いところ体調万全にせねば・・・。

【2006年11月29日 水曜日】 author : かじゃ | アクション | ファミコン |

ジョイメカファイトへのコメント
ジョイメカファイトにコメントを投稿

 


URL