ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
マリオのスーパーピクロス


最近DSで発売されるのでしょうか、この前テレビCMを見てそういえばスーファミにもあったよなぁと思い、プレイ開始。
全然ルールが分からないので、既に最終面まで到達している人物にルールを教えてもらいながらのプレイになりました。

いやぁ、難しい。意外な結末が待っておりました。


自分の記録を作成すると、このような画面になります。
遊び方が説明されるので、ルールが分からない人でもサクッと入れます。
見て分かるように、レベル1をクリアすると次のレベルにいけるようになっています。
レベル4まであるみたいですね。


レベル1でAボタンを押すと、今度は各ステージが表示されます。
これを全部クリアすると、先のレベルに進むことが出来ます。


まずは一番最初のステージ。
左側の数字が横、上の数字が縦のマスに対応しています。
一番上の横の列は5なので、5マス黒く塗ることが出来ます。
幸い、このステージは5*5なので、一番上は横一列全部黒にすることができます。
次は一番左側の上の数字「1」に注目です。
この縦列には黒く出来るマスは1つしかありません、といっていることを示しています。
先ほど横の5を使って既に黒くなっているので、一番左の縦の列に黒く出来るマスは残っていないことになります。
左から二番目の「1 1」とスペースの開いているところは、縦の列のどこかに1つ黒く出来るマスがあり、そのほかにその黒くしたマスとは1マス以上離れた場所にもう1つ黒く出来るマスがある、ということを示しています。
このヒントで分からない場合は、他に分かりやすいマスから進めていく、というのが普通のやり方です。

最初は小さな盤面で行いますが、ステージやレベルが高くなるにつれて盤面が大きくなります。
その中でとても親近感の沸くものが作成されたので、紹介します。

そう、フロッピーディスクです。
今の若い人はこっちのタイプじゃないペラペラバージョンを知らない人も多いんじゃないかなぁ。
なんていいながらも3.5インチが普通に流通してる頃の世代なので、自分も若い部類に入ると思います・・・。
今使ってるPCでは使わないだろうなぁと思ってPC組むときに真っ先に除外されたパーツでもあります。

さて、懐古はこの辺にしておきましょう。
続いては初めてゲームオーバーになってしまったときのワンシーン。

結構頑張った感が出ていると思うんですが、どうでしょう。
ここまでくるのに2時間以上かかっていますので、目が疲れてもう大変です。
ずっとマスと数字をにらんでる状態。今も正直目が疲れて大変なことになってます。
目の疲れに加えて、集中力も切れてきてたので、このゲームオーバーを気に気分転換のタバコ。
結局これの完成結果はアンテナでした。

さぁ、15*15まで発展したピクロスもレベル4の最後のステージをクリアしました。
うあー、終わったー!
かなり疲れたー・・・



レベル5~が出現。そういうこと言う人嫌いです。
私情の時間が切羽つまっていたので、ここまでで終わりにさせてもらいます。
別の場所で全部クリア頑張るかもしれません。
中々面白いですね、ピクロス。侮ってました。

【2007年1月24日 水曜日】 author : かじゃ | パズル | スーパーファミコン |

マリオのスーパーピクロスへのコメント
マリオのスーパーピクロスにコメントを投稿

 


URL