ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
ザ・心理ゲーム3


2007年になりました。今年もデイリーゲーマーDYをよろしくお願いします。

2007年一発目はやはり心理ゲームです。今年の自分を見つめなおそうと。
今日でこの心理ゲーム連発は終わります。明日から通常ゲームに戻ります。

今回の心理ゲーム3は今までとは全然違った感じでびっくりです。


有無を言わさず物語が始まります。
舞台はどうやら中国、西暦750年だそうです。
唐というだけでピンとこないのに、この世界の住人として選択肢を選んでいくのが辛い気がします。

まずは第一の質問です。
仙人に出会った主人公は、過去を清算するために全てを話さなければなりません。どうしますか。

これはもちろん洗いざらい話しますよ。・・・ですが、この選択肢によって物語が変わっていかないのが心理ゲームです。
とりあえず直感で選んでいきます。


これは仙人からつぼを預かりました。しかし、これは魔人が封じ込められている壷で、隠した方がいい。
どこに隠しますか、という質問に対する回答です。
一番安全そうな「地面に埋める」を選択。
やっぱり物語の進行に支障はきたしません。これらの質問に答えている意味があるんだろか。
途中で考えてはいけないことが浮かんできます。

一通り物語が終わると、今度は10個並んだ扉が表示されます。
3つあけると、現実世界に戻ってこれるそうです。


一番左上が目に付くので、そこをあけてみました。

一番信用できるものはお金。うーん・・・そんなことあるのかなぁ。お金は好きですが。
金の切れ目は縁の切れ目、そんなお金くれる友達がいたら嬉しくて仕方ないですね。
そんな言葉一生使わずに過ごせそうです。

続いて下段真ん中を開きます。

世間体などまったく気にしない。確かに。世間体を気にしてオタクができますか、と。
ずばりこの扉は当ててくれました。とりあえず今年のオタク生活については安心できそうです。

続いて最後は下段一番右です。

順風漫歩な生活?とりあえず順風漫歩ってなんだろう。順風満帆なら知ってますが。
多分贅沢に暮らしましたねってことかしら。
んなことないです。昼飯を外食するお金ももったいないんですから。
持ち前のパワーでやり切れるかしら。頑張りたいと思います。


みなさんは今年の初詣などでおみくじはひかれたでしょうか。
今年はまだ初詣にいけてないですが、おみくじはひかないつもりです。
去年、おととしと「凶」続きなんです。の割には結構順調な一年間だった気がします。
今年の運勢確認はこの心理ゲームだけでしょう。

【2007年1月 1日 月曜日】 author : かじゃ | パーティー | スーパーファミコン |

ザ・心理ゲーム3へのコメント
ザ・心理ゲーム3にコメントを投稿

 


URL