ジャンル別
機種別
最近クリアしたゲーム
コメント
リンク
Windows版プリンセスメーカー4


用がありPCパーツ屋へ行きました。
そのとき1週間くらい前にプレイしたプリンセスメーカー4にWindows版があることを思い出し、中古PCショップへ。
あったあったありました。プリンセスメーカー4Win版。

またプリメやろうかなぁなんて思ってたことをすっかり忘れていたので購入を悩みましたが、結局購入。
パーツは買わずに戻ってまいりました。
公式ページ見るとCGが追加されているようなので見れるように頑張ろう、と誓いインストール完了。


今回は間違えないで「デイリー・ゲーマー」という哀れな名前にしてやりました。
これ見ると父親である主人公と娘って10歳しか離れてないことになりますね。恐ろしい。

さて、ただプレイするんじゃ面白くないです。
なので今回も目標を設けてプレイしてみましょう。
前回最後につぶやいた「悪ガキ」ですが、あの後PS2版で挑戦してみたんですがモラルが高かったせいか、フリーターになってちゃんと働いている様子なので失敗してしまいました。
一切褒めず、収穫祭にも参加せず、ずっと農場で働き続け・・・っていう過酷スケジュールにも関わらず不良にならない奴って・・・。
なので、今回は優秀すぎる人間を作りたいと思います。こっちだったら楽っぽいので。


せっかくいい名前持ってるんだから「ゲーマー」っていうエンディングとかあるといいんだけど。
とりあえずPS2版とインターフェイスやグラフィックに変更はないようです。
優秀人間に育て上げるには勉強をしつつも魅力を高め、それでいてモラルや気品も備えたステータスにしないといかんわけですね。
そして最終的には王子様と結婚して国をゲーム大国にしたいので、まずは人脈作りに走ります。

この門番がコネになってくれるわけです。面会は「国王」まで選択できますが、魅力や気品がないと面会してくれないので頑張って後々上げていきたいと思います。


魅力などを上げるには舞踊訓練が最も効果的です。ライバルのうちの一人「クリスチーナ」出現後に舞踊訓練を受けられるフラグがたつので、早いところ舞踊を習いに行きます。


2年目収穫祭。ダンスコンテストに出場・・・と思ったらドレスを買わないと出場できない模様。
ここは魅力や気品云々の前に金が必要です。
なので一番給料の高い家庭教師のバイトをしまくって知力を上げながらドレスのための資金を収集します。

所持金が5000Gを越えると怪しい商人が家にやってくるので、そいつから買える「傾国のローブ」を購入。
このアイテムは魅力+160という優れもの。ですが、年齢が16歳になるまでサイズが合わなくて着る事が出来ません。
なので、もう少し働いてもらって普通に売っているドレスを収穫祭用に購入。

そしていつのまにか舞踏をマスター。これでお金を支払わずに魅力、プライド、気品を上げることが出来ます。これに平行して勉強しながら知力を上げ、お城に人脈作りに行く・・・大変です。


そして待ちに待った収穫祭でのダンスコンテスト。ライバルであるクリスチーナを乗り越え優勝。
これでここから金が入ると共に「知名度」もアップしまくります。


「知名度」もさることながら「魅力」「気品」「プライド」「モラル」「気立て」が高いので歌姫?みたいなスターになりました。これでまた「知名度」があがります。
国をのっとることが出来るまであと少しです。王子様と近づくにはどうすればいいんだろう。


18歳になりました。これが最後のターンです。
・体力538
・知力609
・魅力786
・プライド646
・モラル761
・気品948
・感受性128
・気立て435
・知名度999
この優秀さを持ってすれば王子様も自然と近寄ってくるでしょう。
最後の舞踏会で王子様はライバルのクリスチーナと踊っていましたが、デイリーゲーマーの魅力に気付くのがエンディングということになるんですな。


な、なんと!
王子様なんてレベルじゃなくなりました。国王です。
何がこうしたのか・・・なんで王様が毎日ゲームばっかりしてる奴に国王の座を譲ってるんですか!?
ちょっとこれは予想外。

でも、国をのっとる計画は成功しました。
あとはゲームを国中に広めて「ゲームは1日1本よ」と言わせたいですが、んなことはもちろんできず。
魔族との戦争も終わり平和になりました!っていう終わり方でした。

こんなにうまくのっとれるとは思わなかったので驚いています。
そしてプリンセスメーカー4、これで多分ホコリをかぶる運命にあるでしょう・・・(笑)

【2007年2月18日 日曜日】 author : かじゃ | アドベンチャー | パソコン |

Windows版プリンセスメーカー4へのコメント
Windows版プリンセスメーカー4にコメントを投稿

 


URL